未分類」カテゴリーアーカイブ

おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!

おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!また一緒に音楽で飯を食おうぜ!
おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!おかえり!

弟2回 帰ってこい藤宮タク2019 -ルート狂愛-

燭台(怪)presents『弟2回帰ってこい藤宮夕ク-ルート狂愛-』
2019年10/5(土)
@本八幡ルート14
open_未定/start_未定
adv_羊2,500(+1d) / day_羊3,000(+1d)

出演
メインステージ┐
真剣に解散を考えている。
燭台(怪)

サブステージ┐
and…

※会場内禁煙

⇒前売り予約
※メールが立ち上がらない場合はsyokudai-kakkokai◇hotmail.co.jp(◇→@)までご連絡下さい

猫灰田らけ(解散レコードスタッフ)

私が初めて藤宮さんと出会ったののはバンドスタッフ処女日、本八幡ルート14である。
「マグノリア」というバンドのVoの友人として来ていた藤宮さん。この人もバンドやってるんだよ!って紹介されて、名刺を貰ったのが初めての出会いでした。第一印象は不思議な人だな、だったと思います。それからその名刺に書かれたHPを見てUMというバンドを見に行きました。こちらも第一印象は不思議なバンドだな、だったと思います。不思議だったんですけど、なんかちょこちょこ見に行ってたんですよ、お客で。なんででしょうね。そうこうしているうちに、「マグノリア」は活休し、単発のスタッフ業をしながら「THE VELVET 」のスタッフに落ち着きました。そしたら今度はUMが5周年(だと思う)で活休になったんですね。だから見に行ったんですよ、悲しいけど活休前に見ておかなきゃって。そしたらですよ、そこで「今度ニニってバンド始めるからスタッフしてくれない?」って言われたんですね。口説かれたんですね。しかし私は「THE VELVET」の女…じゃないです、スタッフです。浮気は良くないと思ったんですが「月1くらいだからさ」って口説かれたんですね。じゃあ…って「ニニ」って解散レコード所属のバンドのスタッフを始めたんですね。浮気ですね(その後ロクダマカルタにも浮気をする尻軽だとは言わせませんよ/笑)。そしたらですよ、「次回は「真剣に解散」なんだけど来れる?次回は主催なんだけど来れる?」って、なんか「ニニ」じゃないモノが増えてったんですね。。。よくよく解散レコードのHP見てみたらバンド数スゴいじゃないですか、やってないのもあるけど。。。で、ついに。
「この日からUMやるからスタッフね」
ついに「UM」のスタッフです。
ズブズブと浮気から泥沼にハマっていったんですよ(笑)すっかり解散レコードの飼い猫ですよ。。。
してやられました(笑)
しかしながら解散レコードのお陰で色んな人との出会いがあり、色んな世界を知り、今の私があると思うのです。藤宮さんと出会わなければ、こんなに沢山の人達と不思議な世界と関わる事はなかったと思います。ありがとうございます。そして、そろそろ帰ってきてください(笑)